文京区立中学校の職場体験について

本日の少子高齢社会対策特別委員会では、
「働く」を切り口に「次世代育成支援とワークライフバランス」について午前中研究会を行い、午後は区の所管課より報告をいただき質疑を行いました。

その中で、文京区立中学校の職場体験について
が報告されました。
将来、子どもたちが社会人・職業人として自立していくことができるようにするキャリア教育の一環として、全国的に中学校で推進されています。

生徒の体験発表では、
「人の役に立つことがうれしかった」などの感想が聞かれたといった貴重な体験となっていることが分かりました。

受入先は下記となっており、とてもバラエティに富んでいます。