フライデー・ナイト・連続セミナー

介護や福祉などに関して、毎週金曜日の夜にセミナーを開催します。

それぞれのテーマについて現状と今後どう取り組んでいったらいいのか、
区民のみなさんで話し合う機会を持てればと思っています。(参加費無料)

<日時と場所>    <テーマと話題提供者>
①3/6(金)1830~2030 :災害時要配慮者と福祉避難所について
3階C会議室  :浅野幸子さん(減災と男女共同参画 研修推進センター共同代表)

>>3/6「高齢・障害者の避難を支えるしくみ」 セミナー開催とアンケートへのご協力へのお願い

<話題提供者からひとこと>
 被災者は一人ひとり多様な存在であり、一律平等な支援は、かえって被災者の状況を悪化させます。災害時の要配慮者支援を考えることは、被災者支援の本質に迫ることに直結します。

②3/13(金)1830~2030:交通バリアフリー基本構想について
5階D会議室  :今福義明さん(アクセスジャパン代表)

<話題提供者からひとこと>
 都内では遅まきながらの文京区のバリアフリー基本構想。しかし、それだからこそ、これまでの他所の基本構想より良い基本構想ができる可能性があります。わたしたちの手で、様々な障害者や高齢者が、創って良かったと思える基本構想を創り上げていきましょう!

>>連続セミナー第2回 : バリアフリーのまちづくりについて

③3/20(金)1830~2030:もっと変わる! 介護保険
3階C会議室  :小竹雅子さん(市民福祉情報オフィス・ハスカップ主宰)

<話題提供者からひとこと>
 介護保険はスタートして15年が過ぎました。しかし、もともと手続きが面倒な制度が、相次ぐ見直しによりさらに複雑になっています。超高齢社会に大切な制度の見直し内容を知るとともに、その課題をご一緒に考えたいと思います。

④3/22(日)1000〜1130:薬を使わない精神科医療について
4階ホール   :宮島賢也さん(湯島清水坂クリニック院長)

<話題提供者からひとこと>
 自分自身のうつで薬を7年飲む体験から薬ではうつは治らないと気付きました。医者以外の方の書かれた本や講演から学び、食生活や考え方、人間関係を変えることが大切です。これは、医学部では学ばなかったことです。症状が教えてくれていることは何でしょうか?

⑤3/27(金)1830~2030:気候と健康の関連性について
3階C会議室  :永田嘉康さん(IT関連会社勤務)

場所:文京シビックセンター(文京区役所)内会議室で30名定員の会場です。
なお、3/22の4階ホールは100名定員です。

なお、来場できない人にも情報共有にできるように動画の配信が可能かも考えています。
主催:文京を楽しくする会