9/8「建築紛争の事前調整の仕組みづくりの検討会」要望書提出

9/8本日「建築紛争の事前調整の仕組みづくりの検討会」の発足を求める
要望書を都市計画部長に提出しました。

区民の皆様のお声を区政に反映してまいります。
=======

                       2016年9月8日
文京区都市計画部
部長 中嶋均様

文京区議会 会派 ぶんきょう未来
品田 ひでこ 渡辺 まさし 
宮崎 文雄  前田くにひろ 
山本かずひと 高山たいぞう 
松下 純子  上田 ゆきこ 
海津 敦子  西村 修 

より効果的に建築紛争の解決を図るため、
「事前調整の仕組みづくりの検討会」の発足について(要望)

建築紛争の事前調整の仕組みづくりの検討会要望書

 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

 さて、9月議会の建設委員会に「建築紛争の事前調整」に関する請願が
提出されましたが、この間、建設委員会において、3回の審議が行われ、
一定の議論がなされました。また、請願者と各会派の間におきましても、
請願採択に向けて協議が積み重ねられて参りました。

 一方、区内では、建築紛争は、依然として発生し続けており、
請願にあるような解決する手段を早期に実現することが求められています。

 そのため、上記の建築紛争の事前調整の仕組みづくりが必要だと考えています。

 つきましては、平成29年度予算の重点施策として、建築紛争の
事前調整の仕組みを検討するため、学識経験者や公募区民を入れた
検討会の発足を要望いたします。

 実現に向けて、ご検討頂ますよう、よろしくお願いいたします。

【想定される論点】
・条例化の可否について
・効果的な調整体制のあり方について
・区の役割(窓口の相談体制、調整会議の事務局、オブザーバー等)について