7/18副議長選挙を退席しました!

本日文京区議会では、突然の辞任で空席となっていた副議長選挙が行われました。しかし、私たちぶんきょう未来と共産党、みんなのまちづくりの14名は、退席しました。

理由は、前職の突然の辞任理由や経緯に納得がいかない点があり、懸念が払拭されないため、選挙を行うこと自体が認められないためです。

 

突然の辞任の受理から、議長や関係者へ幹事長会や個別でのヒアリングなど疑念解明に努めてまいりました。

本日午前中の議会運営委員会でも、質疑されましたが、明確にならず、より疑念が深められました。

そして、本会議前に開かれた全員協議会では、議運で議長が説明したことと異なることが、前副議長から開陳されるなどより混迷を深めました。

本会議のみを傍聴された方からは、黙って出ていったように見えますが、退席するという苦渋の決断をするまでに、十分ではないですが、できるだけの努力はさせていただきました。

いずれにせよ、こうしたことが文京区議会で起きないように努めてまいります。